fc2ブログ

日野祭曳山体験ツアー

Category: 参加事業  
みなさんこんばんはー(^v^)

あったかい日が続いたかと思えば肌寒い日があったり体調崩しやすい日々が続いてますね

みなさんはGWどのように過ごされましたか?

長浜市青年団は、今年も

「 日野祭曳山体験ツアー 」

に参加してきましたよーー(^v^)


5月2日《 宵祭 》

この日は小雨が降り続き、夕方6時頃から10時頃まで、山蔵と呼ばれる曳山が納められている蔵前などで祭囃子が流れていました

今年は各町内の宵山に参加させてもらい、より近くで宵祭からお囃子を聞くことができました

私は参加するのが今年で3回目になるので、知っている人がチラホラ、そして普段よく会う日野町の青年団の人たちにもたくさん会いました(^v^)

お祭りと言えば、お酒!!なんですが・・・

この日は、酔いつぶれる人続出(+_+)

年に1度の日野祭り、お酒に呑まれて本祭に参加できなくなってしまってはもったいないですよね

しっかり楽しむためにも自己管理はしっかりしようと思いました(^v^)

そして、各町へ出向いていた人たちも団室へ1度戻り、行きつけの来来亭へ(笑)

おなかもふくれたところで、この日は就寝となりました


5月3日《 本祭 》

祭りの朝は早いですよーーー

NEC_0382_convert_20120516182904.jpg

私は今年は新町にお世話になりました

NEC_0380_convert_20120525163052.jpg

新町メンバーは、わたし、シノちゃん、そして、静岡から来たかずよしくんとさいこちゃん!!

曳山の中では太鼓や笛の音で祭囃子が休むことなく流れ

私たちは町内の人たちと一緒に山をひき、馬見岡綿向神社(大宮)に向かいます

NEC_0391_convert_20120516183132.jpg

各町内から曳山が出発し、本通りに次々と曳山が集まり

そして前後、間をとりながらそれぞれ宮入のため進んでいきます

その際、電線や電柱に気をつけながら、舵取りが拍子木で合図をし、指示をだすんですねー


そしてその本通りには、日野の町並みに欠かせない桟敷窓と呼ばれるものがたくさんあります

NEC_0393_convert_20120516183218.jpg

座敷にいながらにして、祭りを見物できるそうです

町はお祭り一色です(^v^)


そうこうしている間に曳山は次々と宮入し、新町の曳山も境内の所定の場所につきました

宮入を終え全ての曳山が境内に勢揃い!

その姿は圧巻です!!


そして、しばらく自由時間!と言う事で

おなかもすいたので露店巡りをしました(^v^)

なぜかじゃんけんで負けた人が買うというゲームが始まり(笑)

お好み焼き、焼きそば、たこやき、ホルモン焼き、サツマイモスティック、ベビーカステラなどなど・・・

おなかいっぱい食べました(^v^)


その間、神輿も入り活気は最高潮に!

NEC_0385_convert_20120516182935.jpg


夕方になり、曳山を山蔵に戻すため、来た道を戻ります

NEC_0392_convert_20120516183612.jpg

曳山には提灯がつけられなんとも幻想的な雰囲気に

二つの曳山が向かい合い囃子を共に奏でる場面がありました

NEC_0394_convert_20120516183258.jpg

そして、無事に山蔵の中に戻り、曳山体験終了となりました


クタクタになりましたが、

団室に戻り、打上げ!!

NEC_0396_convert_20120516183326.jpg

キムチ鍋とちゃんこ鍋(^v^)

仕込みは会長の池内くんがしてくれていました

シメのうどんはもうサイコーでした\(^o^)/

最後に、ツアー参加者で自己紹介と感想を言い合い日野祭り、お開きとなりました☆


今年も地域の人に触れ地域の温かみを感じることが出来ました

長浜でも伝統的な文化に青年団として関わり、地域の人ともっともっと関わっていきたいと思いました

そのために、長浜をもっともっと知っていくこと

目新しいものだけじゃなく、昔から受け継がれてきているものにも目を向けること

そういったことにも一歩踏み込んでいきたいと思いました


日野町のみなさんありがとうございました

そして日野町連合青年会のみなさんお疲れ様でした(^v^)


( わか )


Comments

Leave a Comment

ご訪問ありがとうございます
 あなたは
長浜市青年団
団員募集中です!!!

長浜市青年団

Author:長浜市青年団
毎週木曜日20時~湖北青年会館で集まっています☆

検索フォーム
QRコード
QR